フリーダイヤル フリーダイヤル0120-160-128

受付時間 9:00-19:00(日祝除く)

email オンライン査定 >

ファクタリングコラム

【名古屋市特化】中小企業の資金調達成功への近道!ファクタリング利用方法2022年度版

ファクタリング

2022年5月24日

目次

愛知県の県庁所在地である名古屋市は、人口では横浜・大阪に続く日本で3番目に位置する大都市です。製造業がとても盛んであり、「ひつまぶし」や「味噌カツ」などのグルメ、観光では「名古屋城」や「徳川園」など様々な観光地もあります。そんな魅力溢れる名古屋ですが、長く続くコロナ禍の影響によって中小企業や個人事業主の多くが経営に苦労されています。本稿では名古屋で頑張る企業におすすめしたい、中小企業・個人事業主向きの資金調達方法である「ファクタリング」について解説させていただきます。

「名古屋の地域経済の現状」

令和4年1月に公表された名古屋市経済局の調査では、景気の状況の判断材料となる総合景況DIは回復傾向にあり製造業やサービス業では売上も増加しつつありますが、卸売業や小売業はまだまだ厳しい状況にあることがわかります。また資金繰りに関する調査では、「苦しい」と回答した企業が全体の35%近くにもなり、名古屋の企業の多くが資金繰りに苦労していることが明らかになっています。

「融資に頼らない資金調達方法」の価値がより一層高まっている

資金調達方法として代表的なのは「融資」ですが、融資を受けるためには金融機関から融資を行っても問題ないと認められる経営状況や、無理のない返済計画などが求められます。コロナ禍の収束時期が不透明な現在では、中小企業や個人事業主が融資の審査に通過することは容易ではなく、「融資に頼らない資金調達方法」の利用価値が以前よりもさらに大きく高まっているのです。

「ファクタリング」は名古屋の中小企業に最適な資金調達方法

ファクタリングは融資ではない選択肢の1つであり、名古屋の中小企業や個人事業主の多くが利用対象となれる可能性の高い資金調達方法です。また融資よりも素早く現金を手にできる可能性が高いなど利用するメリットも多く、多くの企業の資金繰り改善に役立てていただくことができます。

名古屋でも注目の資金調達方法「ファクタリング」の仕組みとは?

名古屋でも利用する企業が増加しているファクタリングとは、各企業が保有している決済日前の売掛債権などを、ファクタリング会社と呼ばれる債権買取業務を行う業者に対して売却し現金化する資金調達方法のことを指します。債権の売却にはファクタリング会社に対して手数料を支払う必要がありますが、融資ではありませんので「利息・担保・保証人」などは不要です。

ファクタリングの利用対象

ファクタリングの利用対象となるためには「売掛債権」を保有していることが絶対条件です。2020年の民法改正によって、今後発生すると予想される債権(将来債権)もファクタリングに利用可能となりましたが、対応可能なファクタリング会社は稀です。また債権は決済日前である必要があり、決裁日を過ぎた不良債権は原則買取対象にはなりません。

他にも一部のファクタリング会社では利用対象を「法人のみ」に限定していたり、「創業1年以上」など業歴が条件に含まれていたりすることもありますので、個人事業主や業歴の浅い企業は利用対象に関する条件の確認をおすすめします。

ファクタリングの法的根拠

・民法第466条(債権の譲渡性)—債権は譲り渡すことができる
・民法第467条(指名債権の譲渡の対抗要件)—譲渡人が債務者に通知をし、または債務者が承諾をしなければ、債務者その他の第三者に対抗することができない
・民法第555条(売買契約)—売買は当事者の一方がある財産権を相手方に移転することを約し、相手方がこれに対してその代金を支払うことを約することによって、その効力を生じる

上記した3つの民法とその抜粋した内容がファクタリングの法的根拠となります。特に売掛債権の譲渡は法で認められた行為であることが、ファクタリングに違法性がないという大きな証拠となるはずです。

安全性を示す金融庁の見解

金融庁はファクタリングについて「事業者の資金調達の一手段」であり、「法的には債権の売買(債権譲渡)契約」であると金融庁のサイト上に明記しています。内容的には「債権を期日前に一定の手数料を徴収して買い取るサービス」であると見解を示しており、この見解に該当するサービスを行っていれば安全性は高いと言えます。

また貸金業登録を受けていない業者がファクタリングを装って違法な貸し付けを行う、悪質ファクタリングに関する注意喚起も行われていますので、ファクタリングをご利用の際には少しご注意ください。

『名古屋でも注目の資金調達方法「ファクタリング」の仕組みとは?』まとめ

・ファクタリングとは債権を期日前に一定の手数料を支払いファクタリング会社に売却し現金化するサービスである
・決済日前の売掛債権を保有していることが利用対象となる必須条件
・民法が法的根拠となり、金融庁も事業者の資金調達の一手段と認めている

ファクタリングは債権を売却して現金化する資金調達方法であり、融資とは全く仕組みが違います。この違いを正しく理解しておくことで、悪質ファクタリング会社による違法な貸付けに騙される危険が回避できるようにもなります。

「ファクタリング」を名古屋の企業様におすすめする理由

名古屋で事業を営んでおられる企業がファクタリングを利用すれば、様々なメリットを得ることができます。その中には融資を含めた他の資金調達方法では得ることが難しいメリットも存在しており、中小企業や個人事業主の資金繰り改善に大きく役立ちます。ここからはファクタリングを名古屋の企業におすすめする理由ともなる「ファクタリングを利用するメリット」をご紹介します。

ファクタリングは利用のハードルが低い

名古屋で企業経営をされている方の中には、「金融機関に融資を申し込んだが断られた」という苦い経験をお持ちの経営者様もいらっしゃるかも知れません。中小企業や個人事業主は融資の審査通過が難しいと言われていますが、ファクタリングであれば名古屋の中小企業や個人事業主の多くに利用していただくことが可能です。またその際の手続きの負担も小さくて済むのも特徴です。

経営状況が芳しくなくとも利用できる

ファクタリングの審査に通過するために重要なのは、「売掛先の信用力の高さ」です。信用情報や取引実績などから判断される信用力が十分にあり、決済日に問題なく支払いを実行されると判断できれば、ファクタリングの審査に通過できる可能性は高くなります。この審査では売掛債権の売却を希望されている企業の経営状況はあまり重要視されず、赤字経営や税金などの支払いを滞納していたとしても審査通過することが可能です。

書類の準備など手続きの手間が小さい

融資の申込みには様々な書類が必要になります。本人確認書類や借入の申込書以外にも、確定申告書や決算書の提出が求められることが多くなります。さらに事業計画書や貸借対照表、返済計画書などの書類作成が必要になることもあり、手続きを進めるための手間は小さくありません。しかしファクタリングでは本人確認書類以外には、売掛債権の存在と売掛先との取引実績を示すことができる書類だけで済むことも多く、手続きにかかる負担の差は歴然です。

ファクタリングは「早い」

融資は申込みを行ってから実際に現金調達を終えるまでに、一ヶ月以上の長い期間を必要とすることが珍しくはありません。資金調達に必要な時間を考慮して余裕を持った手続きを行う必要があり、急ぎで現金が必要なシチュエーションではビジネスローンなどを除いて利用しにくいというのが現実です。また掛取引における資金ショートのリスク回避にも、「決済日より早く債権が現金化できる」ファクタリングは役立ちます。

即日資金調達も可能な早さ

ファクタリングは「最短即日」で売掛債権の売却が可能な資金調達方法です。さらに手続きがWebで完結できる「クラウドファクタリング」を利用すれば一時間を切る早さでの資金調達も実現可能となります。この早さを活用すれば、突発的に起きたトラブルに対応するための資金調達も難しくはなくなります。もしものために備え費用を確保するのが難しい状況でも、ファクタリングを利用すれば素早く資金を用意することも難しくなります。

決済日より早く債権が現金化できる

日本国内での企業間の取引では売掛債権などを活用した「掛取引」が一般的です。掛取引では定められた期間後に代金の支払いが行なわれるため、その間の資金繰りが負担になることが多く、実際に名古屋で事業を営んでおられる経営者様も苦労されているかも知れません。ですが「売掛債権の早期現金化」が行えるファクタリングを利用すれば、負債を増やすことなく運転資金を確保すること可能です。資金ショートのピンチなどにもファクタリングは役立てていただくことができるのです。

ファクタリングには「その他の効果」もある

ファクタリングは「中小企業や個人事業主も利用しやすい審査基準」や「資金調達までの早さ」などが利用するメリットではありますが、その他にも得られる効果が幾つもある資金調達方法です。その中でも名古屋で事業を運営する経営者様に知っておいていただきたい、ファクタリングで得られる資金調達関係以外の効果を2つご紹介します。

決算書の内容改善

融資のように利用しても負債額を増やすことがないファクタリングは、売掛債権の額を減らし現金を増やすことができる資金調達方法です。この仕組みによって「貸借対照表のスリム化」が可能となり、自己資本比率などの数値を向上させることができるのです。ファクタリングを上手に利用することができれば、決算書の内容改善にも役立てることができます。融資の審査では決算書が見られることも多いことから、ファクタリングの利用によって融資の審査通過の確率向上も期待できます。

貸倒れに陥るリスクの回避

掛取引には運転資金の確保という難題がありますが、他にも売掛先の倒産などによる「貸倒れ」というリスクも存在しています。しかしファクタリングを利用して債権を売却することで、売掛先の倒産リスクは回避可能となります。一般的なファクタリングでは「償還請求権なし」が原則であり、償還請求権なしで債権売却を行ったあとは、売掛先が倒産したとしても債権の買戻しなどを求められることはありません。

『「ファクタリング」を名古屋の企業様におすすめする理由』まとめ

・売掛先の信用力を重視する審査基準により、経営状況が芳しくない企業も利用可能
・売掛債権の早期現金化、最短即日での資金調達も期待できる
・決算書の内容改善、売掛先の倒産リスク回避という効果も得られる

ファクタリングは融資を利用しにくい中小企業や個人事業主も利用しやすく、最短即日での債権の早期現金化によって素早く資金調達を行うことができます。さらに貸借対照表のスリム化や償還請求権のない契約によって、企業価値を高め掛取引のリスクを軽減することもできる資金調達方法なのです。

名古屋の企業が優良ファクタリング会社と出会うためのポイント

2020年の民法改正の影響もあり、ファクタリング会社はここ数年で名古屋でも数多く増加しました。しかし全ての場所が同様のクオリティでのサービスが行えるわけではなく、資金調達を本当の意味で成功させるためには申込先選びが重要となります。これからご紹介する「ファクタリングの注意点」と「名古屋で安全で便利なファクタリング会社を見つけるポイント」を参考にしていただくことで、優良ファクタリング会社と出会える可能性はグンと高まります。

ファクタリングの注意点

名古屋の企業がファクタリングを利用する際に注意していただきたいのは「手数料、悪質ファクタリング会社、2社間・3社間ファクタリングの違い」の3点です。これらについて正しく理解せずに利用した場合には、僅かですが思っていたような資金調達が行えない可能性があるのです。

高額な手数料の提示と妥当性の判断

ファクタリングの利用には利息の支払いは不要ですが、手数料が必要になります。手数料は「2%以上、30%未満」が相場と言われているものの、手数料を制限する法律は存在しておらず、ファクタリング会社次第という面があるのが事実です。多くのファクタリング会社は納得できる手数料を提示してくるはずですが、法外な手数料請求が行われる可能性や不必要な費用の支払いを求められる可能性はゼロではありません。

手数料に関するトラブルを避けるためには、名古屋で事業を営む経営者様が相見積もりなどを利用して手数料の妥当性を判断したり、明細が提示される場所を選んだりすることが大切です。

悪質なファクタリング会社の存在

金融庁は「ファクタリングに関する注意喚起」として、貸金業登録を行わずに融資に該当する行為を行う、ヤミ金融が関係する悪質なファクタリング会社に関する情報発信を行っています。「債権譲渡契約(売買契約)」であることが契約書に定められていなかったり、「償還請求権なし(ノンリコース)」ではなく「償還請求権あり(ウィズリコース契約)」となっていたりする場合などは、債権を担保とした貸付けと判断される可能性があります。

融資に該当するのではないかと不審に感じた時には、利用を焦らず金融庁の相談窓口などに問い合わせてみることをおすすめします。

2つある契約方法への理解が必要

ファクタリングは売掛先へ債権売却についての通知を行わない「2社間ファクタリング」と、通知を行う「3社間ファクタリング」の2つの選択肢から契約方法を選ぶことができます。2社間での契約には、「最短即日など素早い資金調達が実現しやすい」や「売掛先との関係性への影響が出にくい」というメリットがあり、3社間契約には「手数料の安さ」や「審査通過のしやすさ」というメリットがあります。しかしそれぞれにデメリットも存在していますので、特徴を理解して契約方法を選ぶことが大切です。

名古屋で安全で便利なファクタリング会社を見つけるポイント

安全で便利なファクタリング会社の条件とは、「手数料・資金調達スピード・手続きの負担・ファクタリング会社としての実績」などの要素を高水準で満たしていることが挙げられます。各要素を満たしているべき理由や得られる効果を理解していただいた上で、その中で何を特に重視するかを検討することも大切です。

手数料と諸費用を総合した費用が安い

ファクタリングを利用する上で「手数料」を無視することはできません。手数料が安ければそれだけ調達できる現金が増えるのはもちろんであり、手数料に注目して申込先選びを行っている経営者様は少なくないはずです。しかし手数料だけに注目した場合、契約時に多額の諸費用を請求され驚くことになりかねません。2社間ファクタリングを利用する際に必要になることがある債権譲渡登記も決して必須ではなく、債権譲渡登記不要な場所を選ぶことで費用を節約できる可能性があります。手数料と諸費用を総合して費用が安い場所を見つけることで、本当の意味での債権の高額買取が実現できるようになります。

即日買取対応可能

資金調達を急いでいる時には即日での債権買取に対応できる場所は頼りになります。ですがそれだけではなく、即日での債権現金化が可能なファクタリング会社は手続きの手間がかからない期待が大きく、問い合わせなどを行う際にも素早い対応が期待できます。さらにネット上で申込から書類提出、さらには面談や契約手続きまでも行える「クラウドファクタリング」が利用できる場所は1時間以内での債権現金化も可能であり、その上で安い手数料が設定される可能性も高いなど様々なメリットがあります。

提出書類が少ない

融資など他の資金調達方法と比較して短時間での資金調達が可能なファクタリングですが、審査や契約手続きに必要な提出書類の準備にかかる時間が、資金調達までにかかる時間に大きく影響する可能性があります。融資と比べて必要書類が少なくて済むことが多いのもファクタリングを利用するメリットの1つですが、必要な書類は申込先によって違うことも多く、提出書類が少ない場所を選ぶことで短時間での資金調達が近づきます。

安心できるだけの運営歴や実績がある

ファクタリング会社選びで最も重視していただきたいのは、申込先が安全に利用できる場所であることです。悪質なファクタリング会社に捕まってしまった場合には、大きなトラブルに巻き込まれてしまうかも知れません。しかし十分な運営歴や買取実績がある、信頼できるファクタリング会社であれば、利用の際にトラブルが発生する確率はほぼなくなります。口コミで一見高評価に見えたとしても、運営歴や買取実績が十分でなくては信用しにくいかも知れません。申込を行う際には「ここなら信用できる」と思えるだけの実績を持つ場所を選びましょう。

『名古屋の企業が優良ファクタリング会社と出会うためのポイント』まとめ

・手数料に関する規制がないことや悪質ファクタリング会社の見抜き方、契約方法の違いを正しく理解する
・運営実績や買取実績が十分にあり、買取スピードが早く債権売却に必要な費用が総合的に安いなど、利用するメリットの多い場所を選ぶ

ファクタリングによる資金調達の成功にはファクタリング会社選びが非常に重要です。債権売却を行う際の注意点や優良ファクタリング会社と出会うためのポイントを理解した上で、慎重に申込先を選ぶことをおすすめします。

名古屋の企業には「買速」のファクタリングがおすすめ

弊社「買速」は東京に本社を構え大阪に支社を持つ、10年以上の運営歴と5,000件を超える買取実績のあるファクタリング会社です。まだまだ運営歴の浅い会社が多いファクタリング業界の中で、培ってきたノウハウによる丁寧で満足感の高いサービスを提供させていただいております。出張対応やWeb完結型のファクタリングも利用可能であり、名古屋からもお気軽に利用していただけます。

業界最安水準の手数料

買速での債権の買取手数料は、業界最安レベルの「2%〜10%」となっています。さらにファクタリング手数料以外の「その他の手数料無料」ですので、高額な手数料の支払いを心配する必要なく債権の売却を行っていただけます。債権譲渡登記の留保も可能であり、登記にかかる費用も節約できます。

即日買取・クラウドファクタリングも利用可能

即日での債権買取に対応させていただいている買速では、最短30分で債権売却が完了できる「スピード特化クラウドファクタリング」もご利用していただけます。買速のクラウドファクタリングは申込がWebから行えるだけではなく、面談もZOOMやLINEで対応させていただいております。さらに契約手続きは電子契約大手で官公庁も利用している「クラウドサイン」を採用しており、安心安全な契約手続きが行えます。

必要書類は3点

名古屋の企業がファクタリング利用時に用意していただく必須書類は「売掛先との取引に使用している金融機関口座の通帳のコピー・身分証・請求書」の3点のみで基本的にはOKです。複雑な書類の作成はもちろん不要であり、書類提出にかかる時間はわずかで済みます。金融機関や同業他社と比較しても必須書類が少なく、手続きの負担を減らしたいとお考えの名古屋の経営者様も手軽に手続きを進めていただくことができるはずです。

他社からの乗り換えも大歓迎

現在、名古屋近郊のファクタリング会社をご利用中の企業様からのお乗り換えも、買速は大歓迎しております。他社よりも安い手数料での買取を行わせていただくだけでなく、提出書類に関するご相談など、手続き・サービス内容に関するご希望にも最大限対応させていただきます。

『名古屋の企業には「買速」のファクタリングがおすすめ』まとめ

・業界最安レベルの手数料、「その他の手数料」の発生なし
・便利で早い「スピード特化型クラウドファクタリング」が利用可能
・必須書類は「通帳コピー・本人確認書類・請求書」の3点のみ

買速は手数料・債権買取スピード・手続きに関する利便性の高さなど、名古屋で事業を営む経営者様がファクタリングに求める要素を、高水準で満たしていると自負するファクタリング会社です。長く付き合えるファクタリング会社は資金調達の頼りなるパートナーとなります。そのパートナー候補の1つとして「買速」のご利用をご検討ください。

 

その他「ファクタリング」記事

 

 

 

to top