フリーダイヤル フリーダイヤル0120-160-128

受付時間 9:00-19:00(日祝除く)

email オンライン査定 >

ファクタリングコラム

ファクタリング会社選びは口コミ情報を確認すべき!活用の注意点とは?

ファクタリング

2022年4月12日

ファクタリングは売掛債権の買取サービスです。
借り入れに依存しない資金調達法として、近年ではファクタリングが注目されています。
スピード現金化のメリットをふまえ、利用を考えている方もいるのではないでしょうか。
ファクタリング会社の選定には、口コミ情報の参考がおすすめです。
この記事では、ファクタリングを利用する際に口コミを活用すべき理由や注意点を紹介します。
ファクタリング利用を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

口コミがファクタリング会社選定に重要な理由

ファクタリングには、以下のような特徴があります。

• スピード現金化
• 不動産担保・保証人不要
• 融資と比較して審査がスムーズ

融資に依存せず、安心して利用できる資金調達法として、ファクタリングは経済産業省に推奨されています。
しかし、業界における整備はまだ発展途中であり、ファクタリング会社とは何か、不透明な部分が多いといえるでしょう。
その見えにくい部分を補うのが、実際にファクタリングを利用した人の口コミです。

手法はクリーンだが、悪徳業者は存在する

ファクタリングが推奨される一方で、業界への参入障壁が低いことから、ファクタリング会社のなかには悪質な業者も存在しています。
借り入れをする際は、利用する金融業者が貸金業登録しているか、法律を守った金利に設定しているか確認し、闇金業者でないかの判断が大切です。
しかし、ファクタリングは比較的新しい資金調達法のため、制度が整っていません。
審査はファクタリング会社独自のもので、手数料も上限の規制がなく、各会社の言い値で決まる現状です。
悪徳業者を見分け、信頼できる会社を選ぶために、口コミが役立ちます。
利用者の正直な意見を参照すると、デメリットも含んだ会社の現状を知ることが可能です。

口コミ情報の入手法

口コミ情報の入手には、大きく分けて2通りの方法があります。
1つは、SNSやブログの検索です。
どちらも個人が発信・執筆していることが多く、ファクタリング会社から広告費を受けている可能性は低いと考えられます。
実際に利用し、純粋にどんな感想を持ったか、リアルな口コミとして信頼できるでしょう。
2つ目の方法は、情報サイトでの検索です。
口コミサイト、比較サイト、ランキングサイトなど種類はいくつかありますが、当記事では「口コミ情報サイト」と一括して扱い、活用方法を紹介します。

ファクタリングの口コミ情報サイトを活用するメリット

口コミ情報サイトを活用した場合、口コミ入手のほかにも以下のようなメリットがあります。

1. 検索の手間が省ける
2. シミュレーションがしやすい

それでは、各メリットを解説します。

検索の手間が省ける

口コミ情報サイトでは、各ファクタリング会社の情報が同じデザイン形式でまとまっているため、欲しい情報を見つけやすく、検索にかかる時間を短縮できます。
都道府県別や契約種別、金額別など、目的ごとに検索設定できるのも大きな利点です。
実績や評価ポイントで、ファクタリング会社をランキング化している場合が多いでしょう。
上位の情報を自社のニーズと照らし合わせて比較検討すれば、知名度の高い会社の中から選定が可能です。

シミュレーションがしやすい

実際の活用事例や会社インタビューにて、口コミとは違った切り口から会社の実態を見せるコンテンツや、無料見積もりのサービスを提供するサイトもあります。
利用時のシミュレーションがしやすいのは、情報量の多いサイトの利点です。

ファクタリングの口コミ情報は信ぴょう性が重要

口コミ情報サイトの中には、広告費を受けたファクタリング会社の意向に従って、事実と異なるデータを提示するサイトも存在します。
信頼できる口コミを参照するには、利用する口コミ情報サイトの信ぴょう性が重要です。

運営の仕方

公平な視点で口コミの真偽を確かめているか、利用者のリアルな声をほかのユーザーに役立つ情報として提供できているか確認してみましょう。
また、口コミや評価の信頼性をどれだけ重要視しているかも、信ぴょう性の判断基準となります。
ファクタリング会社の選定には、透明性があり、質の高い情報が必要です。
口コミ情報サイトの概要ページより、運営方針・情報に対する姿勢を確認してみてください。

ボリューム

会社公式ホームページに掲載された情報があれば、ファクタリングの知識が乏しくても、ランキングや比較ページを作ることはそう難しくはありません。
信頼できるサイトであるかは、コンテンツのボリュームから判断できます。
各社の紹介ページや口コミのほかに、ファクタリングの基礎知識、活用のリスク、利用者の体験談など、詳しい解説や専門的な記事の取り扱いがあるか確認しましょう。

監修者

監修者が専門家である場合は、信ぴょう性が高いサイトといえます。
ファイナンシャルプランナーやコンサルタントなど、ファクタリングや税務のプロが監修し、専門的な視点から精査されているかがポイントです。

ファクタリング利用前に口コミ以外で確認すべき6つのポイント

ファクタリングを利用する際、口コミ以外にも以下のポイントを確認すべきです。

• 入金スピード
• 手数料
• 実績
• 審査通過率
• 償還請求権の有無
• 契約書や利用規約の内容

ファクタリングを利用する会社の規模や財政状況、利用の目的によって、どの基準を優先するか変わるため、ニーズに合ったファクタリング会社を検討してください。
それでは、ファクタリング会社選定で確認すべき6つのポイントを解説します。

入金スピード

スピード重視の場合は、2社間ファクタリングやオンライン完結型のサービスを提供する会社がおすすめです。
2社間ファクタリングとは、契約の主体が「利用者」と「ファクタリング会社」の契約で、最短即日からの現金化ができます。
オンライン完結型のサービスは、インターネットで手続きが行え、店頭に出向く必要がありません。
素早さが重要ですので、申し込みから入金に至るまでストレスなく進んだかは、口コミで確認しましょう。

手数料

ファクタリングの手数料相場は、買取1回ごとの割引率ですので、年利に置き換えると融資に比べて割高となります。
上記の2社間ファクタリングが15〜30%、契約主体に「取引先」を加えた3社間ファクタリングが1〜9%です。
3社間は取引先への債権譲渡通知・承諾の手続きに時間を要する反面、貸倒リスクに合わせ、手数料相場が低く設定されています。
手数料を抑えたい場合は、3社間ファクタリングを扱う会社の中で「他社より安かった」と評価されている会社を中心にリサーチしてみてください。

実績

これまでに取り扱ってきた業種や取引額、利用者数といったファクタリング会社の実績も確認すべきポイントのひとつです。
自社と同じ業種の利用者がいれば、今後の手続きもスムーズに進みます。
利用者が多いと、それだけ満足度が高く信頼できる業者といえるため安心できるでしょう。

審査通過率

ファクタリング会社によっては、審査通過率を公表しているケースがあります。
審査通過率が高いと、それだけ利用しやすいサービスといえるでしょう。
せっかく苦労して書類を作成し、手続きしても、審査に受からなければ意味がありません。
至急資金を得たい場合にも、審査に受かりやすい業者を利用した方が賢明です。
審査通過率を公表していない場合には、口コミで利用者の審査に関する情報を確認してみてください。

償還請求権の有無

償還請求権とはファクタリング会社が持つ権利で、売掛先が倒産した際に利用者へ未回収分の売掛金を請求できます。
ファクタリング契約は、基本的にはノンリコース契約(償還請求権がない契約)です。
ただし、なかにはウィズリコース契約(償還請求権がある契約)のファクタリング会社も存在します。
償還請求権があると、売掛先が売掛金を支払えない場合に自社が代わりに支払う必要があるため、償還請求権の有無は必ず確認しておきましょう。

契約書や利用規約の内容

契約書や利用規約の内容は、しっかりと目を通しておきましょう。
一見、何も問題ないように見えても、細かくみてみると自分が不利になるような規約が記載してある可能性もゼロではありません。
利用規約にも、想定していなかった記述があるかもしれません。
悪徳業者の場合、そもそも契約書を交わさない可能性もあるため、不審に思ったらその業者は利用しない方が良いでしょう。
契約する際は、後々のトラブルに備え、控えを必ずもらうことが大切です。
契約書の控えを渡さない業者は、悪徳業者の可能性が高いため利用を避けるべきでしょう。

ファクタリング会社選びで口コミ情報を活用する際の注意点

ファクタリング会社を選ぶ際、口コミ情報は確認すべきですが、すべてを鵜呑みにしてはいけません。
ネット上にある口コミは匿名であるため、すべてが真実とは限らないです。
不満に思っていても、クレームを出さず黙っている人が多いため、実際利用してみないとわからない点もいくつか存在します。
口コミはあくまで参考程度にし、実際にファクタリング会社へ問合せしてみて、担当者の対応や事務所の雰囲気を確認し、最終的な判断は自分の感覚で決めることが大切です。

ファクタリング会社選定には、口コミ情報を活用しよう

この記事では、ファクタリングを利用する際に口コミを活用すべき理由や注意点を紹介しました。
ファクタリングを有用な資金調達法として利用するには、信用できるファクタリング会社の選定が不可欠です。
利用者の生の声である口コミを利用すれば、実際にどんな対応を受けたか、ホームページの掲載情報に相違ないか、会社の実態を知ることができます。
信ぴょう性の高い口コミ情報サイトを選び、検索してみてください。
口コミは役立つ判断材料の1つですが、会社選定の決め手は自社のニーズに合うかどうかです。
会社を絞り込むために口コミを利用し、絞り込んだ後は実際に電話で問い合わせて、自社に合った信頼のおける会社を選定しましょう。

 

その他「ファクタリング」記事

 

 

 

to top