フリーダイヤル フリーダイヤル0120-160-128

受付時間 9:00-19:00(日祝除く)

email オンライン査定 >

ファクタリングコラム

仙台で資金調達したいならファクタリング!特徴や注意点を詳しく解説

ファクタリング

2022年2月12日

仙台で資金調達する場合、多くの企業が融資の利用をはじめに検討するでしょう。
しかし、近年では資金調達方法としてファクタリングが普及しはじめています。
ファクタリングは、売掛債権を売却し現金を得る方法ですが、融資との違いがわからない方もいるのではないでしょうか。
この記事では、仙台でファクタリングを利用すべき理由や注意点を解説します。
銀行融資が受けられない方や、これから資金調達を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

仙台で資金調達するならファクタリング

宮城県の県庁所在地である仙台は、東北地方最大の都市であり、東北と関東をつなぐ役割を担っています。
仙台には大企業の工場や支店だけでなく、関連した事業を営む中小企業も多く、その数は約2万社以上です。
そんな仙台で資金調達するなら、ファクタリングがおすすめといえます。
ファクタリングとは、売掛債権をファクタリング会社に譲渡し、手数料を差し引いた金額を受け取る資金調達方法です。
それでは、仙台で利用されている資金調達方法や、ファクタリング事情を確認していきましょう。

仙台で利用されている資金調達方法

仙台は、宮城県の中部に位置する東北最大の経済・政治都市。
人口が100万人を超える大都市でありながら、自然と調和した「杜の都市」としても有名です。
市内には、広瀬川やケヤキ並木といった美しい自然がある一方で、大企業の工場や多くの中小企業があるのも仙台の特徴といえるでしょう。
そんな仙台で利用されている資金調達方法としては、以下4つが考えられます。

1. 仙台銀行による融資
2. 日本公庫による融資
3. 仙台商工会議所による融資
4. 信用保証協会による保証付き融資

中小企業や個人事業主が資金調達する際に、よく利用される方法が融資です。
しかし、実績や過去の取引記録がない場合や信用情報に傷がついている場合は融資が受けられない場合があります。
融資を受けるには、必要書類が多く、審査まで時間がかかる場合も少なくありません。
さらに、融資は借金のため、返済する必要があり、利息も発生するため借入期間が長くなるほど借入総額が増えてしまいます。
そこで、おすすめな資金調達方法がファクタリングです。
ファクタリングを利用すれば、会社のキャッシュフローの改善や、貸倒リスクを回避できます。
ファクタリングの特徴は後ほど詳しく解説しますが、その前に仙台のファクタリング事情をみてみましょう。

仙台のファクタリング事情

仙台には、全国展開しているファクタリング会社だけでなく、東北地方の中小企業をターゲットとするファクタリング会社があります。
仙台にオフィスを構えるファクタリング会社もあるため、経営難に陥っても売掛債権さえあれば迅速な資金調達が可能です。
ファクタリング利用者の特徴としては、以下が当てはまります。

• 銀行融資を受けられない
• 至急、現金を用意する必要がある
• 事業拡大や新規業界に参入するための資金が欲しい
• 支払サイトが長いため、キャッシュフローが不安定

上記の特徴に当てはまる方は、ぜひファクタリング利用を検討してみてください。

仙台でファクタリング利用者が増えている理由

仙台で近年、資金調達方法としてファクタリングを利用する会社が増えています。
ファクタリングは、大企業だけでなく、小規模な中小企業や個人事業主でも利用できるサービスです。
仙台でファクタリング利用者が増えている理由としては、以下があります。

1. 最短即日での資金調達ができる
2. 負債が増えない
3. 比較的審査が緩い
4. 保証人や担保が必要ない

それでは、ファクタリングを資金調達方法として利用するメリットを4つ紹介します。

最短即日での資金調達ができる

ファクタリング会社や利用するサービスによっても異なりますが、最短で即日での資金調達ができる点はファクタリングの強みです。
融資の場合、審査に数日から数週間、場合によっては1カ月かかることもあるため資金を得るまでに時間がかかってしまいます。
資金繰りが苦しい場合や事業拡大に資金が必要な場合、現金を得るまでのスピードが非常に重要です。
そこで、素早く売掛債権を現金化できるファクタリングなら、欲しいタイミングで資金を確保できるでしょう。

負債が増えない

ファクタリングは、保有する売掛債権をファクタリング会社に譲渡し、売却益を得る資金調達方法です。
したがって、融資のような借り入れではないため、負債が増えません。
借り入れによる資金調達では、会計上負債が増えてしまいます。
一方で、ファクタリングを利用しても負債が増えないため、経営を圧迫せず、返済も不要です。
銀行融資を受ける際、会社の借入金が多いと審査が不利になる可能性があります。
ファクタリングで資金調達したら、負債が増えないため、銀行融資の審査も通りやすくなるでしょう。

比較的審査が緩い

ほかの資金調達方法に比べて審査が緩い点も、ファクタリングの特徴です。
銀行融資の審査では、利用する会社の経営状況や借入状況、将来性などを確認されます。
よって、起業して間もない会社や多くの借金を抱えている場合、融資を受けられない場合も少なくありません。
一方で、ファクタリングの審査対象は売掛先となります。
自社が赤字経営であっても、売掛先の経営状況が良い場合や信用性が高い場合はファクタリングを受けられる可能性があるでしょう。
過去に返済を延滞してしまったり、自己破産などをおこなっていたりすると、信用情報に傷がついてしまう「金融ブラック」状態になります。
融資の場合は、審査時に信用情報を確認しますが、ファクタリングの場合は信用情報を確認されないため、金融ブラック状態でも可能です。

保証人や担保が必要ない

ファクタリングには、保証人や担保が必要ありません。
融資を利用する際、多くの場合が保証人や担保が必要となります。
なぜなら、保証人や担保を設定すると借金の回収率が高くなるためです。
一方で、ファクタリングは借り入れではないため保証人や担保がなく、代わりに償還請求権というファクタリング会社が持つ権利が存在します。
償還請求権とは、ファクタリング会社が売掛債権を買い取ったあとに売掛先が支払不能に陥った場合、売掛債権を売却した企業に対して損失した分を請求する権利です。
なお、償還請求権の有無は各ファクタリング会社やサービスによって異なります。
償還請求権がない契約(ノンリコース)の場合は、売掛先が倒産などによって売掛金を支払えなくても代わりにファクタリング会社へ支払う必要はありません。

仙台でファクタリングを利用する際の注意点

売掛債権を売却し、早期現金化できるファクタリングは、資金繰りが苦しい場合や素早い資金調達がしたい場合の利用に向いている便利なサービスです。
しかし、ファクタリングにはいくつかの注意点があります。
ファクタリングを利用する際には、以下のポイントを覚えておきましょう。

• 契約書をしっかりと確認する
• 手数料は審査後にわかる

それでは、仙台でファクタリングを利用する際に注意すべき2つのポイントを紹介します。

契約書をしっかりと確認する

ファクタリングで資金調達する際は、契約書をしっかりと確認しましょう。
契約書をもらったら、以下の内容を確認しましょう。

• 手数料
• 償還請求権の有無
• 契約期間
• 解約や解除の内容
• 損害賠償金や違約金の内容

契約書にサインする前に、必ず不備や疑問点がないか確認することが重要です。
基本的にファクタリング会社は契約書を作成するため、大切に保管しておいてください。
契約書を保管しておけば、後々トラブルが起こった際に契約内容と違うことを証明できます。
なお、なかには印紙税を節税するために自社分しか契約書を作成しない業者や、そもそも契約書を用意していない業者もおり、悪徳業者の可能性が非常に高いため注意してください。

手数料は審査後にわかる

各ファクタリング会社や利用するサービスの種類、売掛先の信用度や取引額によって手数料は異なります。
しかし、実際の手数料や買取額はファクタリングを申し込み、審査結果が判明するまでわかりません。
なお、ファクタリング会社によってはホームページに簡易シミュレーターを設置している場合があるため、大まかな買取額は申し込み前に把握できます。
手数料の相場を知るためにも、複数のファクタリング会社に申し込み、相見積もりを取ることが大切です。

仙台でファクタリングを利用する際は信頼できる会社に依頼しよう

この記事では、仙台でファクタリングを利用すべき理由や注意点を解説しました。
ファクタリングは融資と異なり、最短即日での資金調達が可能で、借り入れではないため返済が必要なく、負債が増えません。
中小企業や製造工場が多い仙台で資金調達するなら、キャッシュフローの改善や支払サイトを短縮できるファクタリングがおすすめです。
ただし、悪徳業者も少数ですが存在するため、ファクタリングを利用する際は信頼できる会社に依頼しましょう。
買速は、 設立15年目となる実績と信頼があるファクタリング会社で、オンライン上で買取金額を約30秒で査定できます。
手数料以外の費用が一切かからず、最短で即日振込にも対応。
オンライン上で手続きが完結するシステムを導入しているため、気軽にファクタリングを利用できます。
ファクタリング利用を検討している方は、お気軽にお問い合わせください。

 

その他「ファクタリング」記事

 

 

 

to top