フリーダイヤル フリーダイヤル0120-160-128

受付時間 9:00-19:00(日祝除く)

email オンライン査定 >

ファクタリングコラム

全国対応しているファクタリング会社を利用するメリットと注意点を解説

ファクタリング

2022年6月3日

ファクタリング会社の多くは東京都や大阪府に拠点を置いています。そのため、利用者様が遠方の場合、希望したファクタリング会社を利用できないという問題がありました。しかし、近年では全国対応しているファクタリング会社も増加傾向にあります。全国対応しているファクタリング会社であれば、場所を問わずファクタリングを利用できるでしょう。しかし、全国対応しているファクタリング会社には、全国対応特有の注意点も存在します。本稿では、全国対応しているファクタリング会社を利用するメリットと注意点を解説させていただきます。

全国対応しているファクタリング会社とは

全国対応しているファクタリング会社は、全国どこからでも利用できるため、非常に便利です。ファクタリング会社が少ない地域や、都心部から離れた場所で事業をしている方でも気軽に資金調達できるため、事業者の強い味方と言えるでしょう。

全国対応しているファクタリング会社には、大きく分けて以下の2つがあります。
・全国出張に対応しているファクタリング会社
・全国どこからでも利用できるクラウドファクタリング
それぞれについて、以下に解説します。

全国出張に対応しているファクタリング会社

ファクタリング会社の中には、全国出張に対応している会社もあります。出張対応しているファクタリング会社であれば、担当者が利用者の事業所へ訪問し、契約手続きを行うことが可能です。近くにファクタリング会社がない場合は、全国出張に対応しているファクタリング会社を利用するのも良いでしょう。

全国どこからでも利用できるクラウドファクタリング

クラウドファクタリングは、ウェブ上ですべての手続きが完結するファクタリング。パソコンやスマートフォンがあれば、全国どこからでも利用できます。24時間申し込みを受け付けている会社も多いため、場所も時間も選びません。日中は忙しくて余裕がない、手続きに時間や手間をかけたくないという場合には、クラウドファクタリングがおすすめです。

全国出張に対応しているファクタリング会社のメリット

全国出張に対応している会社には、以下のメリットがあります。

・全国どこからでも利用できる
・直接顔を合わせて取引できる
・手数料が安くなる可能性がある

全国どこからでも利用できる

全国出張に対応しているファクタリング会社であれば、全国どこからでもファクタリングを利用できます。ファクタリング会社は数多く存在しますが、その多くは主用都市を拠点としています。地方や過疎地域の場合、ファクタリング会社が1社も存在しないということも珍しくありません。ファクタリングを利用したくとも、環境的に利用できないのです。全国出張に対応しているファクタリング会社であれば、担当者が利用者のところへ出向いてくれるので、利用できないという心配がありません。

直接顔を合わせて取引できる

全国出張に対応しているファクタリング会社であれば、担当者と直接顔を合わせて面談や契約ができます。比較的高額な金銭取引を行うことが多いファクタリング。ファクタリング業界内には、残念ながら悪質業者の存在も確認されています。直接顔を合わせることで、担当者の人となりの判断もしやすく、ファクタリング会社と利用者間の信頼関係も築きやすいでしょう。悪質業者を見抜くきっかけにもなるため、直接顔を合わせられるというのは大きなメリットと言えます。

手数料が安くなる可能性がある

全国出張に対応しているファクタリング会社では、手数料が安くなる可能性があります。と言うのも、直接顔を合わせての面談が行えるため、信頼関係が築きやすいから。特に2社間ファクタリングを利用する場合は、利用者の信用度も手数料を決める因子となり得ます。顔を合わせた面談で利用者の誠実さや人となりが評価されれば、手数料は安くなることでしょう。また、書類審査だけでは知りえない利用者の状況等も面談で直接聞くこともできます。書類上の情報と面談時の情報、双方を加味してファクタリング条件を設定してくれるはずです。

全国出張に対応しているファクタリング会社の注意点

全国出張に対応しているファクタリング会社は、全国どこからでも気軽に利用でき、信頼関係を築きやすいなどのメリットがあります。しかし、利用時には以下の注意点もありますので、把握しておきましょう。

・即日入金できる可能性が低い
・出張費用は自己負担
・出張に対応していない地域もある

即日入金できる可能性が低い

全国出張に対応しているファクタリング会社の場合、利用者のもとへ訪問するまでの移動に時間がかかります。申し込みした日に、ファクタリング会社と利用者、双方のスケジュールが空いていればすぐに出張してもらえます。しかし、ファクタリング会社の予約が埋まっている場合は、当日対応してもらえないこともあるでしょう。また、出張してから必要書類の提出や審査が行われるため、遠方であればあるほど即日入金の可能性は低くなります。申し込みをしてから契約締結・入金までに時間がかかる可能性が高く、即日入金は難しいでしょう。

出張費用は自己負担

全国出張する際に生じた交通費は、利用者の自己負担となります。これは、売掛債権の譲渡・売却時に発生する基本手数料には含まれず、別途請求されるのが一般的。遠方であればあるほど、交通費も高額になるため、利用時には注意が必要でしょう。なお、基本手数料に交通費を含んでいるファクタリング会社もあるため、利用時には確認することをおすすめします。

出張に対応していない地域もある

「全国出張」を謳っているファクタリング会社でも、出張対応可能なエリアを限定している場合もあります。特に、沖縄や北海道は対象エリア外としている会社も多いため、注意が必要。利用時には、自分の地域が対象エリアかどうかの確認も行いましょう。

クラウドファクタリングのメリット

クラウドファクタリングは、申し込みから取引完了まで、すべての手続きがウェブ上で行われます。利用者もファクタリング会社もどちらも移動する必要がなく、パソコンやスマートフォンがあれば利用できるため、非常に便利です。そんなクラウドファクタリングですが、以下のメリットが存在します。

・場所を選ばない
・24時間申し込み可能
・手続きが簡単
・手数料が安い
・即日入金できる可能性が高い

場所を選ばない

クラウドファクタリングは、パソコンやスマートフォンなどのデバイスがあれば、全国どこからでも利用できます。自社はもちろん、出張先のホテルや自宅など、全国どこからでも場所を選びません。出張先で急遽資金が必要になった、家に帰ってきてから資金が必要ということを知った、こういった場合でもすぐに申し込みできるでしょう。

24時間申し込み可能

ファクタリング会社の多くは、9:00~19:00を営業時間としています。通常、営業時間外には申し込みや問い合わせはできません。しかし、クラウドファクタリングなら、24時間申し込みや問い合わせにも対応しています。忙しくて日中に時間がない、夜中に資金が必要なことに気づいた、このような状況でも問題ありません。審査や契約手続きは営業時間内になりますが、申し込み~必要書類の提出までは営業時間外に済ませておけます。営業時間になってからすぐに審査が開始されるため、スピーディに資金調達できるでしょう。

手続きが簡単

クラウドファクタリングは、すべての手続きをウェブ上で行えます。通常、必要書類の提出は郵送や持ち込み、出張対応してくれた担当者への手渡しで行われるのが一般的。クラウドファクタリングは、メールなどで写真を送付したり、専用フォームに添付したりするだけで、書類の提出ができます。必要書類も少ない傾向にあるため、手続きは非常に簡単です。

手数料が安い

クラウドファクタリングは、通常のファクタリングと比較して、手数料が安い傾向にあります。というのも、ウェブ上で取引が完了するため、ファクタリング会社の人件費や事務所代などの経費を抑えられるから。ファクタリングの手数料は、ファクタリング会社の利益により決まると言っても過言ではありません。ファクタリング事業にかかる必要資金が少なくて済むため、クラウドファクタリングは手数料を安く抑えることが可能なのです。

即日入金できる可能性が高い

クラウドファクタリングは、即日入金できる可能性が高いです。すべての手続きをウェブ上で行うため、入金までの取引が非常にスムーズです。さらに、AIによる審査が主流であるため、審査にも時間を要しません。最短数十分・数時間で入金できるファクタリング会社も多いです。スピーディな資金調達が必要な場合、クラウドファクタリングは非常に有用でしょう。

クラウドファクタリングの注意点

全国どこからでも、低手数料かつスピーディな資金調達ができるクラウドファクタリング。数多くのメリットがある一方、以下の注意点も存在します。
・関係性を築きにくい
・オンライン契約に対応した環境が必要

関係性を築きにくい

クラウドファクタリングは、利用者とファクタリング担当者が実際に顔を合わせる機会がありません。ウェブ上で機械的に手続きを行うだけなので、ファクタリング会社の雰囲気を知る機会もありません。初めてファクタリングを利用する場合は特に、疑問点や不安点を話す機会がない点は注意が必要でしょう。なお、オンライン面談に応じているファクタリング会社も存在します。顔を合わせた面談を希望する場合は、オンライン面談に対応しているファクタリング会社を利用するのも良いでしょう。

オンライン契約に対応した環境が必要

クラウドファクタリングの場合、クラウドサインなどで電子契約を結ぶのが一般的。ファクタリング会社によっては、特別な機器がなければ利用できないこともあるかもしれません。利用時には、どういった環境が必要になるかの確認をしておけると安心です。

全国対応している「買速」がおすすめ

弊社「買速」は、東京に本社を構え、大阪に支社を持つファクタリング会社です。まだまだ歴史の浅いファクタリング業界ですが、買速は創業10年以上の実績があります。今日まで、日本全国数多くのお客様の資金繰り改善に貢献してまいりました。この10年間で培ってきたノウハウは、どこにも負けないと自負しております。
遠方の事業主様や、近くにファクタリング会社がない事業主様、全国各地で頑張っている事業主様の資金調達のお手伝いができれば幸いです。ファクタリングを利用する際には、ぜひ買速の利用をご検討ください。

クラウドファクタリングを採用

買速は、クラウドファクタリングを採用しております。全国どこからでも24時間365日お申込みいただけます。契約手続きは電子契約市場No.1の実績を誇る「クラウドサイン」を採用しておりますので、安心安全に契約手続き可能です。また、買速は「お客様が安心安全にファクタリングを利用できること」を重要視しております。zoomやLINEを用いたオンライン面談にも対応しておりますので、初めてファクタリングを利用される方でも安心してご利用いただけます。気になる点や不安なことがあれば、なんでも気楽にご相談ください。
なお、出張や郵送によるお申込みにも対応しておりますので、お客様のご希望に合わせてご契約いただけます。

最短30分で指定口座へ入金

買速は、即日での債権買取に対応させていただいております。申し込みから契約まですべてウェブ上で手続き可能ですので、スピーディな資金調達が可能となっております。最短30分でお客様の指定口座へ入金可能ですので、資金調達をお急ぎの方でも安心してご利用いただけるかと存じます。

業界最安水準の手数料

買速の手数料は、業界最安水準の「2~10%」となっております。さらには、手数料以外の費用は一切不要ですので、高額な手数料の支払いの心配もございません。全国どこから申し込みをいただいても、手数料は変わりませんので、遠方の方でも安心してご利用いただけます。

必要書類は3つだけ

買速を利用する際の必要書類は、わずか3点です。身分証明書と請求書、通帳のコピーがあればご利用いただけますので、書類の準備でお客様の手を煩わせることもありません。必要書類の提出もデータ送付になりますので、出張先など事務所以外の全国どこにいても準備しやすい書類となっております。

全国対応のファクタリングまとめ

全国対応しているファクタリング会社であれば、地方や遠方の事業主様も問題なくファクタリングで資金調達できます。全国出張に対応しているファクタリング会社は、直接顔を合わせて取引できる安心感がありますが、出張費は利用者の自己負担になる点には注意が必要です。ウェブ上で取引を行えるクラウドファクタリングは、低手数料で全国どこからでも24時間利用可能です。顔を合わせて契約したい場合には、オンライン面談に応じているファクタリング会社を選ぶのが良いでしょう。「地方だから…」と諦めずに、全国対応しているファクタリング会社を有効活用しましょう。ファクタリングを利用する際には、ぜひ買速の利用もご検討ください。

 

その他「ファクタリング」記事

 

 

 

to top